■現役ツアコンのブログです■無断で画像などの使用はお断りします■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっと次男の帰省でバタバたと過ごしておりました。

今日のタイトルの「正義は勝つとは限らない」ですが・・・・

ちょっと事情を書いておこうと思います。

3月に私は車の購入に当たり、
以前の保険を解約し、
お世話になっているディーラーさんから新規に保険加入することにした。
それは、
保険代が少々高くてもいつも誠心誠意お世話してくれるディーラーさんだったから。

加入に当たり、
二つの条件を伝えました。
それは、
・私の任意保険で同居している家族の交通事故も補償がある事。
・弁護士費用を付ける事。



この二つは昨年の母の交通事故で前回加入していた任意保険がある程度カバーしてくれたからである。
この事故がなかったらほとんど保険の知識がなかった私は、
条件を付けなかったでしょう。


で、その条件でと言う事でディーラーを通じて○井○友海上保険に加入した。

しばらくして保険証書が家に送られてきたが・・・
内容がはっきりわかる記載がなかったので、
何度もディーラーの方に
「この保険で本当に大丈夫ですか?」
と言う電話いれてみたが、


答えはいつも一言「大丈夫です!」。


しか~~し、
どう見てもそういう記載がよくわからない。

そこで、ディラーの方と○井○友海上保険の担当者が家まで来てくれた。
○井○友海上保険の担当者は、
「もちろん、大丈夫です!」
と、自信満々説明を始めたが・・・
説明の途中で、
「あ、すみません。それはオプションでついていません」
と、言うではないか。


家族の補償を付けるには更に増額ととなる言う。


えええええ。

そんなんって、ありえん!


今まで4230円の保険ですべてOKだった保険を解約して、
保証がなく4800円になった上に、
またオプションで高くなる・・・・・


そこで加入したばかりだけど解約を決心。
他社の保険に先日入りなおした。


そこで他社の会社からの説明で初めて知ったのが、
クーリングオフ。
他社の担当者は
丁寧に説明してくれて「クリーングオフ」がある事まで教えてくれた。


あちゃ~、○井○友海上保険にはクーリングオフがないのか・・
コールセンターで確かめるとあった!
なのに、加入時にも一切説明を受けていない。


○井○友海上保険はそもそも、
4月に落ちるはずの保険料を○井○友海上保険側のミスで落ちていない。
だから6月に2か月分落とすと言う。


私の望んでいない保険に加入させておいて、
クーリングオフも全く説明もなく、
○井○友海上保険側のミスで6月に2か月分落ちる。


クレームの電話を○井○友海上保険のコールセンターにしても、
担当者に伝えるだけ。
その担当者は「申し訳ない」としか言わず、
何の処置もない。


解約書類が届いて内容を見たら、


すべての保険料を6月に払わないと次に加入した他社の会社に、
私の20等級(かなり良い等級で割引される)、で引継ぎしない。


と言う内容の書類を送りつけてきた。



私としては、詐欺にあった気分である。
どこに相談しても払うしかないと言う結論。



こんな○井○友海上保険、いい加減どうにかしてほしい!
保険会社としてあるまじき態度である。


でも、私は高額ではないが・・・・
泣き寝入りすることになる。

騙されて加入した保険料を支払う事しか道はなさそうだ。


つまらな~~い小さな事ですが、
正当な申し入れも
「申し訳ない」の一言で済ませらる。



法律的になんとか改正でもできないのだろうか。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
▽Ninoさんへ
> 日本損害保険協会へ連絡してみたらどうでしょう。

●電話してみましたら、私のようなケースが非常に多く、
指導している所だと言っていました。
また、各保険会社のコールセンターに言うのが一番と言う
アドバイスしか受けられませんでした。

> ディーラーには必ず保険の募集人資格を持っている人がいます。本来はその人が保険を販売しますが実際は無理なので担当の営業マンが販売しているのでしょう。営業マンがその人(募集人資格者)に確認をしなかった事、または保険会社に確認をしなかった事が問題ですので泣き寝入りしないで下さい!払わなかったら次の保険会社で云々なんていって脅してるようですがお客が希望していない保険を売ったことのほうが大問題です。
> でも自動車保険申込書に記入・押印した際にshincoさんも確認しなかったところはまずかったです・・・

●捺印した時は、簡単な仮の書類しかなく
口頭で詳細については説明がありまし。
そこで何度も「私の望む保険」かどうか確認し、
一度は「違うので」と違う書類に変わりました。
再確認しても「これで大丈夫」と言われました。


> 気になったのでコメしちゃいました。大きなお世話でしたらごめんなさい。

●ご意見ありがとうございます。
でも、結果相手側はすべてにおいて非を認めているにもかかわらず、
保険代だけはしっかりとるとのことです。

月計算にすればさほど高い金額ではありませんが、
この件については裁判所に訴えるか、
泣き寝入りしかないようです。

ただし、訴えるにしても労力を考えると・・・
母親の事、仕事の事で余裕がないのです。

ですから、根本的にこのようなケースではどうしなければならないと言う
法律なり、各会社での徹底した規則がないといけないと感じた次第です。
2011/06/05(日) 13:11 | URL | モバツアshinco #-[ 編集]
日本損害保険協会へ連絡してみたらどうでしょう。

ディーラーには必ず保険の募集人資格を持っている人がいます。本来はその人が保険を販売しますが実際は無理なので担当の営業マンが販売しているのでしょう。営業マンがその人(募集人資格者)に確認をしなかった事、または保険会社に確認をしなかった事が問題ですので泣き寝入りしないで下さい!払わなかったら次の保険会社で云々なんていって脅してるようですがお客が希望していない保険を売ったことのほうが大問題です。
でも自動車保険申込書に記入・押印した際にshincoさんも確認しなかったところはまずかったです・・・

気になったのでコメしちゃいました。大きなお世話でしたらごめんなさい。
2011/06/05(日) 09:02 | URL | Nino #ljRgu956[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mobatuashinco.blog82.fc2.com/tb.php/965-d6406f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。