■現役ツアコンのブログです■無断で画像などの使用はお断りします■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうあの地震から20日が過ぎようとしています。

今更ながらですが・・・
あの日を振り返ってみました。


地震が起きた時間はイタリアでは朝6時45分くらいでしょうか。
当日、帰国日でゆっくり目にホテルを出発の予定でした。


私が目を覚ましたのは朝7時。
日本で地震が起きて15分後くらいの時間です。


私はホテルで寝る時はTVはいつもつけっぱなしなんです。

*話せば長くなるので以前の私のブログのここの11月4日と5日の「こわ~~い現象」を見てね。


で、つけっぱのTVから日本の地震の恐ろしい映像ばかりが流れていたのです。
すぐにあるお客様から私の部屋に電話が・・・

「日本で凄い地震があったと家族から電話がありました。大丈夫でしょうか」
と言うもの。

取り急ぎニュースの内容をお話しし、
朝早かったのですが・・・・・
すべてのお客様のお部屋に電話で事情をお話しし、

「日本のご家族に連絡手段があればしてみてください」
と伝えました。


ホテル出発まではまだまだ時間があったので、
ツイッターで呼びかけたところ、
色んな生の声を書き込んで頂きました。

また、パソコンでの日本のニュース、BBCなどのTVのニュースと・・
出発間際まで情報収集でした。


結局、2日延泊することになりましたが・・・
当日はお客様には「災害や暴動は海外旅行保険の免責」である事などお話しし、
すべてのお客様にご理解頂きました。


地震当日は東京の会社には全く電話が通じず、
メールだけはきちんと届いていました。

そこで、メールでの連絡に切り替え
会社からもメールで情報を送ってもらいました。



お客様もiphoneなどお持ちの方が多く、
独自に情報を得られていました。



一昔前ならこうはいかなかったでしょう。



関西便と成田便に別れての帰国となりましたが・・・・
成田空港でお別れした皆さんとは握手してお別れしました。
ねぎらいの言葉もたくさん頂き、
どっと涙が出てきました。


じっと我慢してスーツケースを持ってローマの空港に通うことになったのに、
誰一人、パニックにもならず文句言わず・・・
本当にお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。


特に、
エージェントの方で参加されていたご家族様には本当にお世話になりました。
一足先に私一人で空港に行って、

「例の目印の棒を貸してください」とおっしゃり・・・
他のお客様を引き連れてくださったのですから。


被災された方々の冷静さに世界のニュースが報道しましたが、
私とご一緒したお客様も同じく冷静で、
団結してくださいました。



このブログの存在もご存じないでしょうが・・・
皆さん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mobatuashinco.blog82.fc2.com/tb.php/933-5587f8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。