■現役ツアコンのブログです■無断で画像などの使用はお断りします■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は東北高校が出場しましたね。

「がんばろう東北」…アルプスが一つに

URLがいずれ消えるのでコピペしておきます。

***************************
毎日新聞より

横断幕や小旗などを掲げて東北を応援する人で埋まったアルプス席=阪神甲子園球場で2011年3月28日、後藤由耶撮影 「がんばろう東北!がんばろう宮城!」と書かれた横断幕。その脇に折り鶴がかけられた。東北の三塁側アルプススタンド。同校からは控えの野球部員ら約100人が駆けつけたほか、父母らも被災地から訪れた。

 選手らの家族には被災して応援を断念した人も多い中、宮城県富谷町から駆けつけた片貝智晴選手(3年)の母ナツ子さん(46)は、他の保護者らと28日早朝に甲子園に着いた。「応援に来られただけでうれしい。子どもたちが頑張って野球をしている姿を見て、被災地の人も復興への前向きな気持ちを強くしてほしい」と願った。

 二塁手の夷塚(えぞつか)圭汰選手(2年)の父博さん(40)は震災後、初めて息子の姿を見た。名前が入ったスコアボードを見つめ「仕事が忙しかったが、上司が『せっかくだから』と送り出してくれてうれしかった」と話した。

 神戸市の育英高校野球部、山本凌平君(3年)は「阪神大震災では全国の方に応援してもらった。その恩返しがしたい」と懸命の応援。宮城、岩手、福島の関西県人会のメンバー約200人の姿も見えた。合同で街頭募金を行う中で「東北が一つになって応援しよう」と来援を決めた。関西宮城県人会の佐藤勝さん(73)は「さみしい思いをさせたくなかった」とエールを送った。

 一方、大垣日大(岐阜)の一塁側アルプススタンドにも、「がんばろう日本!」と書かれた横断幕が掲げられた。「フレーフレー日本!」と声を張り上げた応援団長の樋口果菜さん(16)は「復興に向けて心を一つにしていきたい」と話した。

 0-7で敗れたが、試合終了後、観客からは「よくやった」「これからも頑張れ」。球場は大きな拍手や励ましに包まれた。【林由紀子、山口朋辰、三上剛輝】

***************************

創志学園 ・野山主将の心のこもった選手宣誓。






選手宣誓、試合の様子を見て感動しました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
▽あ~ちゃんへ
本当に月日が経つのは早いものです。
私も泣いちゃいましたよ。
立派な選手宣誓でした。
ぐっときましたね。
2011/03/29(火) 01:30 | URL | モバツアshinco #-[ 編集]
駄目です
歳を取った、と言う事でしょうか、「選手宣誓」で、泣けて泣けて来ました。

あれから、もう16年経ったのですね。
2011/03/28(月) 22:38 | URL | あ~ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mobatuashinco.blog82.fc2.com/tb.php/931-f74f1940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。