■現役ツアコンのブログです■無断で画像などの使用はお断りします■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ほどのニュースで報道されたばかりなので・・・
まだウエッブでは配信されていないようですが。

*公開されました。ニュース詳細です。


ヤフーニュースからの引用:
外務省によると、14日午後4時10分(日本時間午後11時10分)ごろ、ドイツ南部フュッセン市で日本人観光客の列にバスが突っ込み、観光客4人、添乗員1人の計5人が病院に搬送された。地元紙が現地警察の話として伝えたところでは、5人はバスと石の壁の間に挟まれ、3人が骨折などの重傷、2人が軽傷という。5人は「日本旅行」のツアーに参加していた。
フュッセンは、ディズニーランドの城のモデルにもなったノイシュバンシュタイン城に近く、このバスも城と同市を往復する観光バスだった。
日本旅行によると、負傷した5人は、城の観光を終え、バスの待ち合わせ場所で待機していた。重傷者は、兵庫県の女性(50)、広島県の女性(45)、添乗員の男性(57)の3人。長野県の男性(64)と広島県の女性(66)が軽傷。
ツアーは9月12日に関西空港を出発し、ドイツのロマンチック街道やオーストリアを8日間かけて巡る内容で、客22人と添乗員1人が参加していた。【ベルリン支局、堀智行】






詳細はまだ配信されてないようなのでよくわかりませんが・・
この城はヨーロッパに行く添乗員なら誰もが知っているはず。

夏場はお城まではシャトルバスに乗り換えて
上の方にあるお城まで行きます。
そのバス停には大抵行列を作っており、降りてきたバスに順番に乗っていくというもの。
城の観光後は大抵は徒歩や馬車で降りてきます。


記事によると、城の観光終えてからの事故らしいですが、
城から降りてきて集合場所がバス停の所だったのでしょうか??

このコースは日本人に人気のコースで、
私も10月にこんなツアーに行くことになっています。

事故はこちらが気を付けてもどうしようもないですが・・・

重体になっている方々が心配ですね。
2名が予断を許さない状況だとニュースで報道していました。

ノイシィバンシュタイン城の記事はこちらから見てください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
▽さんぽさんへ
はじめまして。
ガイド兼運転手とは気を使われるお仕事ですね。
確かにあそこはいつも観光客でごった返していますよね。
運転する立場だったら・・
あの人の波を避けながら神経を使っての運転になるのも理解できます。
ほんとうに、現地で入院されている方が心配です。
祈るような気持ちでいっぱいです。
2010/09/17(金) 00:15 | URL | モバツアshinco #-[ 編集]
はじめまして
ドイツでガイドもしているさんぼです。仕事でエスコートの方と一緒になることが多いので、その関係の方々のブログを読むのを楽しみにしています。
ちょうど2週間ぐらい前にあのお城にそのときはガイド兼運転手として行きましたが、お買い物もしたいということだったので、あのショップにミニバスで乗り付けたんですね。で、あの坂を車で走ったんですが、あそこはいつ行ってもものすごく走りにくい。最高に集中して徐行します。大体がグループになっていて人の塊が大きいし、ほとんどの人が写真とかに夢中になっていて車なんて見ていないし。
ドイツからオーストリアに抜け、最後はウィーンまで走ったんですが、全工程中で一番神経を使ったのがあの数百メートルの道です。
城の観光が終わってからの再集合場所は私もいつも考えます。バス停のところはわかりやすいですもんね。私自身は座って待っていたいので別のところにすることが多いですが。
外国で入院生活を送っていらっしゃるお客様、心細くていらっしゃるでしょう。一日も早く回復なさることを私も祈っています。
2010/09/16(木) 15:41 | URL | さんぼ #4z8sue.g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mobatuashinco.blog82.fc2.com/tb.php/841-e3ad6f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。