■現役ツアコンのブログです■無断で画像などの使用はお断りします■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実家に戻ってほんと、グータラ過ごしただけの2日間。
どうにかお洗濯だけは済ませたものの・・・・
らんらんとの散歩、らんらんのご飯の買出ししかしてない私である。笑



さて、パリのレンタルバイク(自転車)のシステムが始まったのは日本のニュースでも見ていたが・・・
【参照】国際ニュースより

2008.9.3bike1.jpg
↑町の至る所にあるステーション

2008.9.3bike2.jpg
↑タクシーの中から見えた利用者


>同日パリ市中心部で開かれた開始記念式典で、ベルトラン・デラノエ(Bertrand Delanoe)市長は、「(ベリブは)パリを愛する人にさわやかな空気と、ささやかな発明と、そして名前が表わすようにたくさんの自由をもたらすだろう」と語り、市民や観光客に対し、交通渋滞知らずで環境に優しい自転車でセーヌ川沿岸をめぐり、ルーブル美術館やエッフェル塔観光を楽しんで欲しいと呼びかけた。

と記事にあるが・・・・
日本人観光客にはちとややこしいようだ。
と言うのも、前々回のパリでの丸1日フリータイムに使ったお客様からのお話では・・・
観光客はクレジットカードを使ってレンタルするが、
英語表示もあるので英語がわかる方には良さそうだけど・・。

保証金として150ユーロってのもかかるらしい。
勿論、ちゃっと所定の場所に戻せば問題ないらしい。

「30分以内なら無料」

と言うもの要注意である。
決まった場所には決まったスペースしかないわけで・・・・
空いていなかったら置く事ができない。
穴場は凱旋門辺りらしい。
と言うのも、比較的ちょっと勾配の高い所だかららしいが・・。
1分でも越すと料金がかかっちゃう。

利用したお客様のお話では3時間利用して20ユーロかかったとか・・・
おまけに自転車を返す時には穴場の凱旋門まで行って返却し、
その後地下鉄で帰ってきたとか。


私自身が使ったわけではないので、はっきりとしたことはわからないけど。
パリ市民だったら予めパスみたいなのを購入しておけば割安で乗れそう。
観光客にとっては・・・どうなんだろう。

次は南イタリアだけど、
その後は再び南フランスとパリと言う丸1日フリータイムがあるツアー。
次の機会にちょっと調べてみようと思う。


←ブログランキングにクリックで応援してね♪ 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
hata海外のホテル予約は断然お得なホテルクラブ!最大60%もお得です。


↑クリックしてみてね♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
▽toshiki さんへ
レンタル自転車を使ったご本人様の登場!!
貴重な体験を聞かせていただきありがとうございました♪
なんだかんだ言いながら前回は忙しいツアーでむちゃくちゃ疲れていてレンタル自転車見てなかったんです。
更に貴重な情報に最敬礼です。
上手に使えば「無料」で楽しめるってことのようですから、これからパリ市も観光客がもっと使いやすいようにしてくれると有難いですね!
2007/09/10(月) 04:36 | URL | 管理人モバツアshinco #-[ 編集]
地下鉄とタクシーと”自転車”に乗って・・・
> 前々回のパリでの丸1日フリータイムに使ったお客様
↑の者(親子)です.
ちょくちょく拝見してます!

最近やっと,20ユーロ取られた意味が分かりましたw
90分以上借り続けると,4ユーロ/1時間取られるみたいで・・・
3時間keepした僕のせいです(+_+)
パリでした一番高価な買い物が自転車のレンタル代だったかもw

あと,数は少ないようですが,
日本語案内のあるレンタルスポットもあるようです.
*@ノートルダム付近!?

レンタル機の使い方が分からず
右往左往する旅行者が多数います.
市内の至る所で見られます.
かく言う私もその1人だった訳ですが^^;
でも楽しかった~!
「あーでも無い,こーでも無い」
とか言いながら海外の旅行者と試行錯誤するのは^^v
でも,不安無く爽やかなパリの風を感じられるに越したことは無いので,帰国後に見付けたサイトをご紹介致しますね☆

(レンタル方法:日本語)
http://www.cahierdeparis.com/1_article_1100

(レンタル場所:フランス語)
http://www.velib.paris.fr/les_stations/trouver_une_station

パリが寒くならない内にぜひ!
2007/09/10(月) 00:36 | URL | toshiki #-[ 編集]
▽ねむりぐまさんへ
国が変われば交通ルールも変わるので用心ですね!
私には地下鉄の方が楽かもしれません。笑
駐輪場一覧があれば少しは楽ですね。
次回のパリで情報収集したいと思います。
参考になること教えていただいてありがとうございました。
2007/09/09(日) 08:47 | URL | 管理人モバツアshinco #-[ 編集]
先日、書き忘れました。(ご存知かも知れませんが)フランスでは自転車は歩道を通ってはいけません。一方通行を逆行しても違反です。
(警官も外国人は見逃しますが、万が一ということがありますので、お客様にはお伝えくださいませ。)
ですから、車道を通る勇気がある方のみお薦めのシステムです。(笑)

リヨンも観光地は時間帯によって、全く停めることができないので、近くの駐輪場を把握していることが必須です。駐輪場一覧(パリもあるかどうか知らないのですが)をどこかでもらえたら、それで探せますが、パリが初めてのお客様にはかなり難しいですよね。。
2007/09/09(日) 06:52 | URL | ねむりぐま #-[ 編集]
▽ねむりぐまさんへ
リヨンで開始されたこのシステムちゃんと使いこなされていらっしゃるんですね!
パリの観光地では結構場所取りで大変みたいです。
日本語の説明もあるんですね!
今月末にまたフランスですので、是非チェックしてみます。
残念ながら、次回はリヨンは寄りません。笑
リヨンでの生活いかがですか?
ブログ拝見しました!
また、遊びにいらして下さい!
2007/09/07(金) 18:52 | URL | 管理人モバツアshinco #-[ 編集]
はじめまして! AOLにいらした頃、楽しいブログをよく拝見していました。
現在リヨンで同じシステムの自転車を使っています。便利なので手放せません。

保証金は、自転車を戻さなかった場合以外は引かれません。(盗難防止のためだけです。)
自転車は30分以内に返すのがおすすめです。駐輪場はたくさんあるので、途中で面倒でも、自転車を交換する(みつけた駐輪場で、一度返す。システムで検地される1分待って、同じ駐輪場で新しい自転車を借りる)と、何時間使っても追加料金なしで使えます。
長時間使用向けに作られているシステムではないので、ご面倒でも途中で交換なさることをおすすめします。(また、パリはリヨンより追加料金が高いようです。)
パリの友人によると、6ヶ国語で、日本語の表示もあるそうです。(リヨンは先に作られたのでフランス語のみです。)
2007/09/07(金) 01:44 | URL | ねむりぐま #-[ 編集]
▽すいさんへ
料金的に、イマイチ不明なのが・・・笑
それに、日本人対象のことをあまり想定してないかもです。
ステーションではもたもたしてると、すぐに他の人がぱっとやってくるそうで、30分無料を克服するには結構死闘しなければいけなさそう!
私だったら地下鉄の方が便利のような・・
一番はあのパリの交通事情で自転車に乗ること自体が勇気が要りますね。
2007/09/04(火) 00:25 | URL | 管理人モバツアshinco #-[ 編集]
気になってた!!
そう、TVで見て気になってました。やっぱり保証金とかあるんですね。降りたいところにステーションがないと、かえって不便?それにパリの車道は危険な気がしちゃいますが・・・
2007/09/04(火) 00:00 | URL | すい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mobatuashinco.blog82.fc2.com/tb.php/166-0eb5d392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
7月15日から始まったパリ市内の自転車レンタル・サービス、ベリブ V&eacu...
2007/09/14(金) 12:40:50 | 専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】
グーグー*じゃんけんにおける三すくみとなる「手」のうちの一つ。五本の指を全て握る。gooNTTレゾナントが運営している。ポータルサイト。gooを参照。プロトコーポレーションが発行する中古車情報誌。good の表記の一つ。グッドとも表記される。アメリカ合衆国のロック (音
2007/09/29(土) 20:49:50 | バイクfan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。