■現役ツアコンのブログです■無断で画像などの使用はお断りします■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイスから帰国したら、梅雨が明け・・・・
梅雨の間家を空けていたので毎日がちょっとした大掃除状態が続きました。


また8月初旬に仕事で出て行く前にやることはいっぱい!
お掃除していたら暑い日差しがずっと気になっていましたが・・


20120729.jpg
↑ラティスとクーラーの室外機カバーを付けて・・・


少しづつベランダで少しでも快適に涼しくなるよう自力でプチ改造計画中です。

明日はウッドデッキのジョイント式が送ってきます。
長~~いベランダなので半分くらい敷き詰めてみようと思っています。

そして最後には簡単なテーブルセットも置く予定。


ほぼネットで安く購入で手作業なので・・
どう仕上がる事やら!


そう言っているうちに、次の仕事の準備や荷作りもしなくっちゃ!


なんとか仕事前にベランダ仕上がるといいな!


スポンサーサイト
*この記事は日付を合わせて遅れてアップしています*


スイスからの帰国日はちょっとひと波乱!?
ホテルから空港に向かう途中、
「コントロール」と呼ばれるバスの抜き打ち検査みたいなものに引っかかってしまいました。


警察官によりバスの車体の重量、長さなど色んなものを調べるのです。
私は初めての経験でしたが、
何でもスイスのドイツ語圏で、たま~~に行われているそうです。


タコメーターも10日分くらい持って行かれ、待つこと1時間15分。涙
チューリッヒの空港まではまだ半分の道のり!

間に合うかどうか冷や冷やしましたが・・
なんとかセーフ!

空港でのお買い物の時間は無くなりましたが、
なんとか予定の便に乗ることができました。


帰りの便の機内食はこんな感じです。

21020721lx1.jpg
↑最初の機内食

さすがスイスインターナショナル!
私の大好きなグリュイエールチーズが添えてあります。

20120712lx2.jpg
↑成田到着前の機内食


お食事とお食事の間にはアイスクリームも配られました!


成田にはこの日の朝到着し、皆様とお別れ。

皆さん笑顔で帰って行かれました♪


*この記事は遅れて日付を合わせてアップしています*

さて、スイスの観光も無事終わり、最終日はディナーがついていない日。
ホテルのレストランで食べる方もあれば、外のレストランに出かける方も。


私はと言うと、色々ご案内しているうちに夜遅くなり翌日は早朝出発。
もう外に出て食べる気も無くなり、
かと言ってレストランで食べる気も無くなり・・・


毎度のルームサービスとしました。


5★のホテルですから決してお安くはないのですが・・ww


部屋で仕事しながら簡単に食べれるのがいいですよね。


夕食と言うにはほんと軽食でしたが、


20120720rs1.jpg
↑いつものこんな物ですよ!

ルームサービスと言ってもテーブルごと持ってきてくれて、
テーブルの下には保温庫付き。
熱々で食べることができます。

20120720rs2.jpg
↑私にとってメインよりデザートが大事。ww


熱々のリンゴのタルトにアイスクリーム♪

もともと小食の私には十分でした。
コーヒーもつけてもらってこれだけで49フランでした。


現在1フラン=85円当たりです。


今日はスイス観光最終日。
サンモリッツからベルニナ線に乗ってディアボレッツァに向かいます。

とサンモリッツで「しんこさ~~ん」と声が!!
おお、まさまささんだ!

一瞬だけでしたが偶然駅でお会いしました。
今回はKGsんともお会いして、まさまささん、他にもあとお一人!
お知り合いの添乗員さんに3人遭遇でした。


20120719bernina2.jpg
↑ベルニナ線の列車

20120719keshiki.jpg
↑サンモリッツを出てからの景色


ベルニナ・ディアボレッツァ駅で降りたらロープーウェイに乗り換え・・・
約10分で標高2937mのディアボレッツァ展望台に到着です!

20120719v1.jpg
↑↓展望台からの景色
20120719v5.jpg


今日は子の展望台のレストランでランチ。
ランチ後再び駅に戻り、更にイタリア側のティラーノまで。
途中、有名な「ループ橋」では皆さん大興奮!

カメラを構えてパチパチッ!!
今回はお天気に恵まれたおかげで、本当に笑顔の絶えないツアーとなりました。


皆さんの笑顔を見ていると、やっぱり私も嬉しくなっちゃいます!


ティラノ(イタリア側)からはバスに乗ってサンモリッツへ戻り。

ほとんどの方がCOOPへGO!
私のお薦めのチーズは上り場の物が空っぽになっていました。www


明日は5時起き。
6時半にはチューリッヒ空港に向けてバスを走らせます。

こちらはもう夜12時過ぎ。
寝ることにします。

おやすみなさい♪

>氷河特急で今回のツアー最後の宿泊地サンモリッツまでやって来ました。

Kempinski Grand hotelはBad地区にある高級感のあるホテルです。


皆さんはもっと広めのお部屋ですが・・・


私のお部屋でもこんなんです。


20120718htl1.jpg
↑枕が一つってなんか安心します。www

20120718htl2.jpg
↑角部屋なので出っ張った所がデスクです

20120718htl3.jpg
↑バスルームは普通かな??


ま、シングルの私のお部屋でこれですので・・・・
お客様のお部屋はもっと広いんです。


wifiが繋がるかどうか、
今日はホテル到着から足りまわっていて、
あちらこちらのお部屋へ出張サービス。www


私の会社ではお手持ちのコインを使ってペンダントを作るというサービスをしているのですが・・
と言っても勿論有料ですがね。www


まあ、皆さん良く頼まれること!

一昨日5個申し込まれて集金も済ませたのに、
昨日も「これもお願い」とまた1個増やされ、
今日もまた一個増えちゃった。

普通お一人様一個くらいのお申し込みが多いのですが・・・
とにかくたくさんお申込み頂きました。


やっぱり、今回私がずっとつけている5フランのコインのペンダントが・・・
皆さんえらく気に入られたみたいです。


毎度ありがとうございます!


明日はベルニナ線に乗りディアボレッツァ展望台に行き、
その後はイタリアのティラノまで足を延ばしてホテルに戻ります。


夕方遅くなるのですが、
皆さんチーズやチョコレートまだ買いたいそうです。
一番近くのCOOPがギリギリ間に合うようなので、
明日は戻り次第COOPへGOとなる可能性大です!


実はこちらスイスはもうすぐ夜中の1時。


そろそろ寝ることにします。

おやすみなさいまし。


リーダーアルプの山の村からロープウェイで荷物を持って降り、
待っていたバスの乗ってアンデルマットへ向かう途中に「ローヌ氷河」も入っている。


距離は大したことないけど・・・・
とにかくこんな道。


20120718furuka.jpg
↑通ってきたフルカ峠

アンデルマットでランチもあるし、氷河特急の時間があぶないぞ!


20120718rinu.jpg
↑ローヌ氷河の手前の駐車場

お客様に案内したら私はその間に急いでレストランに電話だわ。
とにかく予約時間に全く間に合わないし、
氷河特急の時間に間に合わないといけない。


レストランに頼んで入ったらとにかく早くサービスしてと頼むほかない。

なので私はローヌ氷河の写真を撮る時間なんてなかったのです。


やっとレストランにたどり着いたんだけど・・・
昨日からの運転手さん、ちょっととろいのよね。


駅から近いのに何でこんな道ゆっくり走るんだろうって所通るし、
もう冷や汗ものでした。

私はお客様が昼食取っている間に駅まで走り、
チケット買ったり手続きを済ませてレストランに戻った。

私はご飯食べれなかったけどなんとか時間短縮で氷河特急滑り込み。
ふ~~~!

20120718resya.jpg
↑↓氷河特急ファーストクラス
2018resya2.jpg


アンデルマット~サンモリッツまで4時間半。
便利なことにイヤホンが各席にあり日本語で案内が始まる。

しばし4時間半私の休息時間となりました。


お昼ご飯も食べてなかったのでこっそりサラダとパンだけ注文して、
列車の中で軽い食事をとりました!


今回のツアーで唯一1泊だけのArt Furrerホテル
標高2000m位のところにあるリゾートホテルです。


今回は結構お高いツアーでありまして、
ここのホテルではスイートルームなのです。

ホテルのイメージ見取り図はこちらから。

2013071artfurre1.jpg
↑ひろ~~い!!

2013071artfurre2.jpg
↑真ん中にデスクもあります

2013071artfurre3.jpg
↑お洒落なバスタブ

バスタブの壁の向こう側にシャワーやトイレがあり、
このバスルームだけも一泊目の私のお部屋よりは広い!

2013071artfurre4.jpg
↑勿論バスローブやスリッパも!

2013071artfurre6.jpg
↑バルコニー

2013071artfurre7.jpg
↑エスプレッソマシーンもあるのだわ



と、ツアーではめったに止まれないスーとルームに私もプチ興奮。www


お客様の反応はと言うと・・・

「これってスイス風なのね」
とアメリカのスイートルームと比較されちゃったりして・・・・

すみません・・・


スイスの田舎でこれだけあればご満足くださいまし!


明日はまた下界に降りて、アンデルマットから氷河特急でサンもリッツまで移動です。


今日はツェルマットから一駅列車に乗ってテーシュまでスーツケースを運んで・・
待っているバスまで運んだらフィーシュまでバスを走らせます。


フィーシュから1回ケーブルカーを乗り換えて約25分でエッギスホルン展望台に到着!


2012717egh1.jpg
↑展望台から見えるアレッチ氷河

遠くには雲がかかりユングフラウヨッホやメンヒが見え隠れしています。

20120717egh2.jpg
↑青空も満点!

20120718egishorn5.jpg
↑パノラマで撮影したのでクリックしたら大きく見えます


展望台でしばし時間を過ごしたらまた下に降りて、
今度はメレルからスーツケースを持ってケーブルカーに乗り込みです。


本日宿泊のリーダーアルプまで行くのです。


20120717eki.jpg
↑リーダーアルプの駅


この町も電気自動車だけなのでホテルの車がスーツケースを鳥に来てくれました。
その後は、ハイキングの前にリーダーアルプでランチ→ハイキング!


20120717haiking1.jpg
↑モースフル(ゴンドラ乗り場)まで歩いて


20120717haiking2.jpg
↑モースフル(標高2333m)


ここから今回最後のハイキング。
アレッチ氷河沿いを歩くのです。


でも・・・・


お一人具合の悪い方がいらっしゃったので、
私と一緒に下に降りて一足早くホテルで休んで頂きました。


なので、私はハイキングなし。

ハイキングの時だけはハイキングガイドさんが来てくれるからほんとに助かります。
お任せして皆さんの帰りをホテルで待ったわけです。


高い所で具合が悪くなったらとりあえず下に降りれば大抵は回復するので・・・
夕食の時にはお元気になられて一安心でした。


今日は登山列車でゴルナグラートまで行き、
まずは展望台へ!


20120716monterosa.jpg
↑モンテローザも綺麗に見えています

そして・・・・


20120716tenboudai.jpg
↑展望台から見たマッターホルン


お客様も私もあまりに綺麗なのでちょっと興奮気味!
ハイキングの日だけはハイキングガイドさんが来てくれるので・・・


私も今日は添乗員ならぬ「便乗員」かな?www


ローテンボーデン~リッフェルベルグまでのハイキング中には、
お決まりの「逆さマッターホルン」です!


20120716sakasa.jpg
↑お客様にまじって私もつい一枚。www


逆さマッターホルンの後もリッフェルベルグまでハイキング。



20120716hiking.jpg
↑ハイキングの様子


いや~~、気持ちの良いハイキングとなりました。


ツェルマットの町に降りたらご希望の方をスネガにご案内し、
今日はその後はフリータイム。


やっとパソコンに向かう時間ができたというわけです。


あすもまたエッギスホルン展望台に行き、
アレッチ氷河のハイキングも待っている。
そして、リーダーアルプのホテルのスイートルーム1泊。
(勿論、お客様だけだろうけど。www)


まだまだ標高の高い所へ行かないといけないので、
ホテルのお隣の薬局でやっぱりこれを買っちゃいいました。


20120716gry.jpg
↑酸素補給のキャンディーです


明日は8時テーシュ行きの電車に乗ることになっています。

今夜だけは22時には寝るぞ~~~!!!




*この時期も1日遅れでアップとなります*


モンブランを見てテーシュまで大型バスで移動して・・・・
そこからツェルマットまでは一駅だけ電車で移動となります。


ツェルマットは電気自動車しか走れない町なので、
どのグループも電車でやって来ることになるのです。


2連泊するホテルはHotel Schweizerhfはツェルマット駅からすぐそば。

なかなか便利の良い場所にあります。


20120715htl1.jpg
↑↓私のシングルのお部屋
20120715htl2.jpg


スイスによくある屋根裏的なお部屋ですが・・・
バルコニーもあり私的には問題なし。


グリンデルワルドでは私のお部屋はバルコニーもなかったけど、
バルコニーがあるだけ嬉しい♪

それにwifiもホテル内どこでも無料で繋ぐことができます。
フロントでIDとパスワードをもらえます!


*1日遅れのアップsですが、日付だけ合わせています*


この日はグリンデルワルドからメインのモンブランを見にシャモニ(フランス)へ移動。
和食のランチの後にロープウェイの駐車場に行ったら・・・


あれま、何年振りかにKGさんと数分遭遇。
KGさんはもう駐車場を出るところで、
「モンブラン全く見えなかった」と言われておりました。

んで、あまり期待もせずろーうウェイに乗り込んだわけです。


20120715keburuka.jpg
↑こんな感じの曇り空でした


そして、頂上駅に到着して皆さんを展望台にご案内したら・・・


20120715monblan1.jpg
↑凄い強風で雲が動いている!


その強風のおかげで・・・・


20120715monblan2.jpg
↑モンブランもはっきりとみることができました

ま、この写真は雲が多いですが・・・
その後はもっとはっきりくっきり!

三大名峰の2番目の山制覇でお客様も大満足でした!


その後は再びスイスに戻りツェルマットまでやって来ましたが・・・・
夕食が遅くなり、PCあける元気もなく撃沈とあいなりアップが遅くなりました。


モンブランの詳しいMAPなど昔の私が書いた記事でよく見ることができます。


http://www.tabichan.net/country/france/030511.htm


参考にしてね!
昨日スイスの到着したが、今朝は雨模様。
何だかいや~~な感じで身支度をホテルを出る。

予定していたコースがこの雨では危険と駅の係員とハイキングガイドも言う。
仕方なコース変更だわん。


20120714hiking1.jpg
↑雨の中のハイキング

20120714hiking2.jpg
↑それでもお花は綺麗でした


ハイキングが終わって昼食のレストランに行く頃には・・
雨もやみ、おや!青空がいてきた!

昼食後にユングフラウヨッホに行ったら・・快晴!

皆さんとスフィンクス展望台までエレヴェーターで上がってみた。


2120714sphinks1.jpg
↑スフィンクス展望台(標高3571m)

凄い人が展望台の外にいる。
おまけに青空もすがすがしい!


20120714sphinks.jpg
↑スフィンクス展望台からの景色


皆さんこの景色に大興奮!
朝の雨からは想像でいない景色が広がっていた。


試しにwifi入れていたら繋がるし、
今日はオンタイムでFBにもこの景色をアップできたわん。

20120714yunghrau.jpg
↑100周年記念であちこちキラキラ!

20120714yungmap.jpg
↑いつもの通路も飾りがしてあります(MAP)

山のお天気は、ほんと女心と同じなのね!

皆さん大満足でグリンデルワルドに戻ってきました。


明日はシャモニの町に行き、モンブランを見に行った後、
また2泊するツェルマットまで移動です。



今日と明日はグリンデルワルドのSUNSTARホテルに2連泊です。

チューリッヒから約2時間。
バスを走らせてきました。

お客様は全員「アイガービュー」のお部屋。
私はと言うと・・・・・・・・

20120713sunstr1.jpg
↑シングルの私のお部屋

20120713sunstar2.jpg
↑シャワーオンリーの狭いバスルーム


一人参加の方もいらっしゃいますが、
ツインのシングルユーズなので問題なし。

ヨーロッパではシングルってこんな風になることがあるので、
お客様の立場になれば要注意かな。

私は仕事だからアイガービューでもなく狭いお部屋。
ようは、添乗員部屋とでもいいましょうか。www


困ることと言えば、コンセントがベッドの上に一か所だけ。

パソコンも今調子が悪いのでコンセント入れてないとつかないので・・・

ベッドからデスクまで線が伸びています。


3つ股のコンセント持ってるのでなんとか大丈夫だけど。
デスク前にコンセントつけてほしいわ~~~。


さて、こちらは小雨。
明日の朝にはもうハイキングだけどお天気が気になります。

雨のスイスよりやっぱり晴れのスイスですよね。

どうか明日の朝は晴れますように!


今日は朝8時25分に受付けをはじめたが、結構な時間を食う。
ちょっと遅れてきた人もいたので・・・

受付け終了後、入国審査へ。
結構な人が並んでいる。


ラウンジには喉が渇いたのでほんの5分ほど立ち寄って・・

すぐにゲートへ向かった。


今日はスイスインターナショナル航空チューリッヒ行は満席だ。


夏のスイスはやっぱり人気なのね。



20120713lx1.jpg
↑1回目の機内食は和食かラザニア

20120713lx2.jpg
↑到着前の機内食


機内ではいつもはゆっくり映画観たり居眠りしたりの私ですが・・・
今日はちと違いました。

スクリーン前の席で横にお子様2人とお母さん。
男の子二人だったので、それはそれは大変。
お母さんも大変そうだったけど・・・・

私も大変。汗
座席の上で暴れたりして蹴りいれられたりでしたわ。
おまけにスクリーン前の隙間を通路代わりにする人続出。
何回足を引っ掛けられたことやら。
思い余って上棚に置いたキャリーバッグを足元に置いて通りにくいようにしたんだけど・・
駄目。

それでもスクリーン前を通られるのよね。

なんで、トイレ行くのにわざわざここを通るのか・・・
飛行機内でのマナーは心得てほしいところですね。


12時間のフライトでしたが、ちょっとゆっくりはできなかった。(涙)


ま、なんとか無事にチューリッヒ到着後バスで約2時間、
グリンデルワルドのホテルの到着しました。


今日はいつものように朝から福岡から羽田に飛んで、
東京の事務所で仕事をしてから成田のホテルにたどり着きました。

20120712htl1.jpg
↑↓今日のお部屋
20120712htl2.jpg


いつものお部屋なので見飽きたでしょうが・・www



明日は空港スタンバイ7時25分。
スイスインターナショナル航空で直行便だぁ!!


と言ってもチューリッヒからグリンデルワルドまで移動があるけど。

さぁ、次のツアーは結構お高いけど28名様の参加。
どんな方々がいらっしゃるのかな。


スイスでは山ばっかり。
お天気次第って所でしょうか。

明日から頑張っていってきま~~す♪


かなり仕事モードにスイッチは入っていますが・・・
今日はいつものネイルサロンに行って来ました。


20120711neru.jpg
↑きらきらラメの赤にアクセント


もう赤いネイルにしてどれくらい経つのかな。
「赤」に凝りだしてず~~とです。wwww


でも「赤」なりに毎回デザインは変えています。


ネイルサロンの後、ツアー前のお客様への電話の最後の方と繋がり一安心。
これでやっと全員の方とお話ができた。



明日はもう福岡から羽田へ移動。
いつものようにその足で東京の事務所でお仕事したら成田までGOなのです。


んで、次のツアーはスイスなのでペンダントをこれにしてみました。


200120711pendant.jpg
↑これはスイスの5フランコイン


これをつけてスイスに行くと毎回、現地でお買い物した時など・・・
「この5フランペンダントが欲しい!」と、まぢで言われることが多いのです。


コインに描かれているのはウイリアムテルです。


結構大きなコインなので目立つんですよね。www


さ~~て、明日はホテルを出るのが8時半。
10時過ぎの便で羽田へ飛びます。


スペインから戻りなんだかんだしているうちにブログの方は・・・・
アップせずに日にちだけが過ぎてしまいました。


仕事から戻ったとは言え、母親の事などでなんだかバタバタする日々を過ごしています。


この前の日曜日は恒例の「ヨーロッパ説明会」。
帰宅して早々だけど、明日から私は家を出ます。


次は13日出発のスイス9日間です。

結構お高いツアーでなかなかレアなコースかも!
最高28名様限定となっているのに、参加者28名様!

ビジネスクラスの方5名様もいらっしゃいます。


左バナーにもリンク張っていますが、
フェイスブックログ、アカウント持っていなくても見れるのかな?

http://fblog.jp/100001730368193

今自分で見てもかなり遅れて出ているようですが・・・

良かったら覗いてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。