■現役ツアコンのブログです■無断で画像などの使用はお断りします■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現地時間でただ今よるの11時過ぎ。
本日は午前中ドブロブニクの観光。
そして、午後からは希望の方10名様と国境を超えてモンテネグロのコトルへ。

午後からフリータイムを選んだ方は全員クルーズの希望があったので予約。
町に向かいの島をくるっと回るようお願いした。

と言うのも、ヌーディストビーチが見えるから。笑

コトル組の私たちがホテルに戻ったのは午後8時。
それからホテルのレストランでお食事をとる方のお世話をして・・
部屋で仕事としてたら、もうこんな時間。

明日はお客様のモーニングコールは夜中の3時半。
私は3時に起きないと間に合わない。

写真も結構撮りましたが・・・・
寝る時間がもうあまり残されてないし、
スーツケースも整理して寝ないといけません。


と言うことで、帰国してからまた写真などアップしたいと思います。

スポンサーサイト
今日は泊まっていたスプリットのホテルから国境を超えて一路モスタルへ向かった。
クロアチア側とボスニアヘルツゴビナ側の国境は意外と簡単。
車内に国境の係員が乗ってきてパスポートを見るだけ。

スムーズに国境を越え、またひとつ訪れる国が増えたわけだ。
3つ目の国、ボスニア・ヘルツゴビナです。

*この国のことを語ると長くなるのでリンクを参考にしてね。

125px-Flag_of_Bosnia_and_Herzegovina_svg.jpg
↑ボスニア・ヘルツゴビナの国旗

1998年の長野オリンピックに急遽作られた国旗は今でもそのまま使われている。
すぐに「紛争」のことを思い出すのは私だけではないだろう。

0626syudan2.jpg
↑銃弾の後

やはりこのような光景は生々しいが・・・
私たちが訪れたモスタルの旧市街に入れば雰囲気はまったく違う。

0626hasi1.jpg
↑町のシンボル「古い橋」

この橋も紛争で壊されてしまったが、現在はユネスコなどの寄付で修復されている。

0626tori.jpg
↑町のお土産屋さん

0626mise.jpg
↑こんなお店まで・・・

今日の私たちのランチはボスニア風肉団子。

0626ln11.jpg
↑こんなんです

デザートは写真を撮るのを忘れて食べちゃいました~~。笑

今日は少し曇り空だけど・・・
雨に降られることもなく、この後再びクロアチアに戻り最後の宿泊地のドブロブニクまでやって来た。

0626keshiki.jpg
↑ドブロブニクに入る前に写真ストップです

で、ほいぇるにチェックインした後旧市街の「プロト」でシーフードのディナー。

0626dn22.jpg
↑ムール貝、ロブスターとデザート

明日はドブロブニクの観光を終えたらモンテネグロまで足を伸ばします。

と言うところで、またもや2時になっちまいました。
ほんと、寝不足はいけませぬ。
お部屋を整理したらとにかく寝なくっちゃ!

昨日はほんと、ほとんど眠ったような状態でブログを書いてしまって・・
本日訂正しました~~。笑
自分でも後から読んでみて笑い転げちゃいました。

ちょっと記憶も薄らいだ状態で書くと・・・ああなるのです。(汗)

さて、今日は少しは増しに書かないと。

今日はブリトビッチ国立公園を出たら少しヒヤッとするくらいだったが、
アドリア海沿いのトロギールに着いた頃は凄い照り付けで暑いのなんのって・・

0626torogirusityousya.jpg
↑市庁舎前

相変わらずマイクを持って説明ばかりしているので、あんまり写真を撮れず・・
30分ばかり作ったフリータイム中の写真ばかりです。

0626torogiru2.jpg
↑今日のガイドさんの身長は2m!!

身長155cmの私と並んだら一目瞭然。
フリータイムにまたまたアイスクリームを食べましたよん。


ランチの後、午後からはスプリットの観光。

0625split.jpg
↑スプリットの旧市街
マイクを持って説明ばかりして写真を撮る時間がないわりには・・・

0626split1.jpg
↑カフェで休憩中のガイドさんと私

観光が終わって今夜はスカンピメニューのディナー。

0626dn1.jpg
↑スカンピ、もうちょっと食べたかったかな。笑

明日は国境を超えてボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルへ。

ツアーはもう後半。
昨日は歩きつかれてちょっときつかったけど、今日は少し回復!
明日もがんばろう!

と言いながら毎晩2時に寝て6時に起きてるから・・・・
昨日のようなブログになっちゃうのです。笑

と言うことで、こちらの時間でもうすぐ2時。
寝ま~~す。

今日はクロアチアの「国家の日」。
クリア地後クロアチアと言う国になって19年になる日である。
当初、9時にホテルを出発する予定だったが、
ランドオペレーターの支持指示により30分早めの出発だ。

でも・・・・・
交通渋滞なんてまったく皆無。
ちょっと時間を持て余しながら効率国立公園へ向かった。

0625slini.jpg
↑↓」写真ストップにSLUBJSLUNJで時間つぶし
0625slini2.jpg

その後ランチを済ませプリトビッツテェブリトビッチェ到着だ。

0625gme.jpg
↑到着早々ガイドさんとの打ち合わせ(お客様の写真提供)

そしてウォーキング役33時間半約3時間半。
ちょっとアップダウンで疲れたけど・・・
景色がすばらしい。

0625kouen.jpg
↑ガイドさんと打ち合わせ中(お客さま、提供A)

0625kouen4.jpg
↑ブリトビッチェ国立公園

今日は結構あるきました~~、
足がもう足パンパン。

寄り合えぜうとりあえず、ちょっとtかれちゃいました疲れちゃいました。

明日も忙しい1日。

眠くてこれ以上はかけないです。

今日あhはとりあえずすこすい少しでも多く寝ることにします。
睡眠武装不足で経ろへろへろ。

明日も32都市の観光です。
おうあみになさい~^おやすみなさい~。
ブレッド湖畔に2泊した後、私達はスロベニア最後の地「リブリャーナ」へ向かった。
今回はイングリッシュスピーキングのガイドさんばかりなので、
今日もずっとマイクを持って話すのは私の役目。

ガイディングが多すぎてまたもや写真がちょこっとしか撮れなかったのですが・・・

0624sanhhuransisuko.jpg
↑三本橋とサンフランシスコ教会

0624cafe1.jpg
↑リブリャニツァ川沿いのカフェ

今日もすっごく良いお天気。
帽子をかぶりお日様対策が必要だわ!

リブリャーナ城に登って町の景色を見たり、
市庁舎、聖ニコラス教会にも入り、写真がなくってごめんなさい。(涙)

これまた後日お客様から拝借することになっています。
と言いながら、約20分フリータイムの時カフェで一休みした写真。笑

0624cocoa.jpg
↑やっぱりランチ前にこんな物を・・・

観光の後はロブリャーナでランチ。

0624ln1.jpg
↑スロベニア風そばがきのメニュー

午後は国境を超え、クロアチアのサグレブまでやって来て観光。
これまた写真まったく撮れず・・・

夕食の写真だけアップしておきます。

0524dn1.jpg
↑サグレブ風カツレツのメニュー

ホテルは5★のゴージャスなホテル。
ホテルについても後日まとめてアップします!

今日はこちらの時間で夜8時半からワールドカップ「日本対デンマーク」の試合を見て応援してました。

日本代表チーム、決勝戦進出おめでとう
昨日ブレッド湖畔に到着して2泊目。
朝からイングリッシュスピーキングのガイドさんとホテルで会い、
早速ブレッドの湖の小さな島に手漕ぎボートで出かけた。

残念ながらマイクを持っているのは私、
英語のガイドさんの説明を日本語で説明するのも私であって・・・
なかなか写真をとる時間がないのですが。(涙)

0623kyoukaikaidan.jpg
↑島の中の聖マリア教会へ上る階段

0623kyokai2.jpg
↑聖マリア教会

この教会で結婚式を挙げるのは結構スロベニア人にとってはあこがれだそうだ。
でも、それには試練があるのです。
「99段の会談を花婿が花嫁をお姫様抱っこして上らないといけない」
と言うのが伝統だそうで・・・笑

な~~んとガイドさんが私をお姫様抱っこしてデモンストレーションをやるではないか!
「41Kgの私なら大丈夫!」と軽々と私を抱え・・・・
ま、数段だけだけど花嫁気分をちょこっとだけ味わったわけです。

ランチの後は湖畔から100m上のブレッド城へ。
ここもマイクを持って説明していたのであまり写真はないけど・・・
0623mizuumi.jpg
↑ブレッド城から見たブレッド湖

今日のランチも湖畔の眺めのよいレストランで。

0623ln1.jpg
↑スロベニアの生ハムのメニュー

ランチの後はポストイナ鍾乳洞へ約1時間半かけて。

0623syounyudiu1.jpg
↑ポストイナ鍾乳洞の出口

ブレッド湖畔に戻ったら夕食はチトー大統領の元別荘でのディナー。

0623dn1.jpg
↑デザートが「ミロ風」でかわいかった!

肝心なブレッド湖畔や鍾乳洞の写真が抜けちゃってますが・・・
後日お客様からいただく事にしています。
今夜はちょこっとグロッキーなので・・・・

今日のところは私のカメラの中にある写真だけ。
きっとお客様、すごい写真いっぱいとってらっしゃるのです。
明日は午後からは国境を越えてクロアチアへと移動です。




成田空港を午前中に飛び立ってオーストリア航空でウイーンで乗り換え。
ウイーンからクラーゲンフルト空港まではわずか35分のフライト。

本日のオーストリア空港の機内食をとりあえずアップします。

0622kinaisyoku1.jpg
↑日本を出て最初の機内食

すべてのデザインが三角ってちょっとかわいいでしょ?
チキンかサーモンのチョイスで、私が選んだのはサーモン。
サーモンと ヌードルがお皿にあって・・・
更に冷やしうどんってのはダブル麺でちょっと笑ったけど・・

0622kinaisyoku2.jpg
↑到着前の機内食

と、まあこんな感じの機内食の間に・・・
チキンラーメンか、おむすびのサービスもあります。

ウイーンから乗り継ぎの便はかなり時間がタイトだったのでちょっと心配したけど・・
な~~んてことはない、しっかりと遅れてくれました。笑

0622puropera.jpg
↑ウイーンから乗ったプロペラ機

こんな小さなプロペラ機の35分という短い時間にも、ドリンクのサービスはありました。
クラーゲンフルト空港は実はまだオーストリア。
空港からバスに乗ってスロベニアに入り、やっとブレッド湖畔のホテルに到着しました。



0622heya1.jpg
↑↓本日の私のお部屋
0622hey2.jpg

皆さん湖側のお部屋です。
ただ、ネット接続が無料だけど微妙なんです。
フロント付近と、各階のエレベーター付近しかつながらないのです。(涙)
PCを持って私の階のエレベーター近くのソファーに座って接続中。

ちょっと面倒です。

明日からまた忙しく観光が続きますが・・・
がんばってアップしますね!

本日は東京事務所で仕事が終わった後、
いつものように羽田から成田までリムジンバスで向かったが・・・
明日からご一緒するお客様が成田空港で待っていてくださり、空港で合流。
昨年は残念ながらお会いできなかったので、
3人で「おひさしぶり~~」と懐かしい話に花が咲き、お茶&夕ご飯。
明日からクロアチア・スロベニアにご一緒するのです。

初めてお会いしたのがスペイン・ポルトガル。
もう5、6年くらい前の事だったろうか。
それ以来この時期になるといつも今度はどこに行こうかと、
メールでのやり取りでご一緒させていただいて今回はクロアチア方面です。
なので、私もこの時期がとても楽しみなのです!

さて、私はいつものホリデイイン東武成田に前泊しています。

0622htl1.jpg
↑↓今日のお部屋はツインのシングルユーズ
0622htl2.jpg

このホテルは勿論、全部屋LAN回線が無料で使える。
お部屋も広くGOODです。

そう言えば、今日の成田でお客様お二人とも今回はPC持参だそうで・・・
どちらもソニーをお持ちになっていた。
コンパクトなPCに変えたいと思っていた私には目の毒だったわ~~。

ソニーPシリーズのカスタマイズしたものを持って来られていた。

うわ~~~~~、私もそろそろこの古いTシリーズはお払い箱にしたいけど・・
帰国したら早速検討してみようっと!!

明日は私は6時起き。
今からお風呂に入って、また目が覚めるんだろうな。
う~~。
やっぱり夜型の私であります。

18日に帰国して、昨日と今日はもう次のツアーのお仕事がすでに始まっており・・・
22日からのクロアチア・スロベニア9日間にいくことになっています。

私は一旦福岡の事務所でお仕事だったので、
明日は東京へ飛び、東京の事務所でお仕事したら成田で1泊です。

前回のスイスと今回のクロアチアの日程がぱつぱつだったので・・・
家から二つスーツケースを持ってきており、
ただ今にパッキングの入れ替え作業真っ最中!

0620packing.jpg
↑もうぐっちゃぐちゃ。笑

前回買ったハイキングシューズは次のツアーでもウォーキングがあるので・・
そのままスーツケースに残し、壊れたドライヤーは帰国後に成田空港で購入しました。

自動切換えのドライヤーを見つけたんだけど・・・
イオンなしだったので、またもや手動式のものを購入。
今度こそ壊さないようにしなくっちゃ!


ちょっと遅れてホテルモバイル情報です。

Rothaus
Klosterstraase 4 CH-6003 Lucerne
TEL:041-2482828

無線LAN:各部屋無料
お部屋はシャワーオンリー

2010rothaus.jpg
↑こんな感じの質素な部屋(笑)


Gornergrat
Bahnhofstraase 1 3920Zermatt
TEL:027-9663929

無線LAN:スイスコムが拾えた(部屋によっては無理かもしれない)
    3時間:15フラン
    24時間:25フラン

2010gornerglat.jpg
↑部屋は豪華ではないけど、何せツェルマット駅の真ん前です

一昔前まではスイスではなかなかダイヤルアップもままならかった所だけど・・
ほんと、どの国も時代は変わっています。

グリンデルワルドでは私だけ飛ばされたホテルは無料でLANが使えました。
http://mobatuashinco.blog82.fc2.com/blog-entry-779.html
雨ばかりのスイスでしたが・・・
無事に帰国です。

最終日(現地時間の6月17日)にはジュネーブ滞在で夕食にはショーを見ながらの夕食でした。

ホテルからレストランまで歩いていく途中、
ちょうどサッカーのワールドカップ、スイス対スペインの試合が終わった後で・・・
ジュネーブの町は熱狂していました。

走っている車はクラクションを鳴らし・・・
大人も子供もスイス国旗を掲げて大騒ぎ!!

何故か日本人の私たちも嬉しくなって大喜びしちゃいました。

氷河特急でツェルマットに行く途中には車掌さんがわざわざ日本対カメルーンの途中経過を教えてくれて・・
ホテルで皆で日本の勝ちを見届けてからホテルのお部屋に帰りましたよ。

617dn1.jpg
↑エーデルワイズでの夕食

帰りの便もロンドンヒースロー経由でかなりの待ち時間でちょっと疲れちゃいましたが・・

617lhr.jpg
↑ロンドンヒースロー空港第5ターミナル

617bakinaisyoku.jpg
↑BAでの機内食

すぐに次のツアーの準備で大忙しだけど・・・・
明日は休み時間もなしです。

ふ~~~。

*この記事は予約投稿です。

今回1泊だけしたジュネーブのHOTEL Grake Longchampレマン湖のすぐそば。

本日の夕食のレストラン・エーデルワイスまで徒歩7,8分となかなかロケーションも良い。

616htl1.jpg
↑お部屋もなかなか快適です

無線LANが各部屋から繋がるが有料。

1時間:10スイスフラン
3時間:17スイスフラン


1泊だけのホテルだけど近代的で日本人には使いやすいホテルかな。
レマン湖へのお散歩もできてGoodです。

今回のスイスの旅で泊まったホテルについては、
また帰国後にアップします。

この記事が投稿されている頃は、
私はきっとロンドンヒースロー空港で長い乗り継ぎ時間を過している頃でしょう。

昨日は午後からやっとマッターホルンが見えてほっとした私。
で、今日はツェルマットを出てモンブランへ。

ケーブルカーに乗る前にシャモニで懐かしい和食のランチ。

616monblanbeer.jpg
↑モンブランビールもあったよ

616wasyoku.jpg
↑本日の昼食は和食でした

シャモニの街中を歩いてケーブルカー乗り場に向かったけど・・・
やっぱり雨で、雲は凄く低いのだなぁ~~。

ケーブルカーで頂上まで行ってみたけど、真っ白け。
な~~んにも見えないのです。

616monnblan1.jpg
↑展望台はこんな具合

616monblan2.jpg
↑展望台にある橋にはつららが・・・

モンブランは展望台の地図を記念写真を撮ったら、
皆でカフェテリアしばしお茶タイム。

その後ジュネーブに向ったけど・・・

616leman.jpg
↑レマン湖

ここもやっぱり雨で大噴水も出ていない。(涙)

さて、今から私たちは夕食に出かけます。
明日は早朝にホテルを出て再びロンドン経由で帰国の途につきます。

晴れのモンブランを見たい方は、
以前の私の記事「ヨーロッパの最高峰・モンブラン」をご覧下さい。

昨日ツェルマットに泊まって、今朝は・・・・
な、な、なんと4時半に起きて「朝焼けのマッターホルン鑑賞」となっているので、
雨にもかかわらずホテルのロビーでお待ちしていたら、21名様中16名様がやって来た。

雨だから見えるはずもないんだけど・・・・
少しでも山が見えたらと思いホテルから歩いて約10分。
マッターホルンが見えるはず(笑)のスポットまでご案内。

本日の日の出は5時32分との情報で、ホテルを出たのは5時15分。

0614asa.jpg
↑残念ながらマッターホルンは全く見えず(涙)

ホテルに戻って1時間ほど休憩し朝食の後は、
マッターホルンの見える登山列車でゴルナグラートへと向かった。

0615gornerglat1.jpg
↑展望台はやっぱり雨と雲

ああ、またもやこんなお天気でお気の毒だわ~~。
でも、お天気ばかりは仕方がないのよね。

0615resya.jpg
↑再び列車に乗って下へ


予定していたハイキングコースは雪で全く駄目。
予定を変更し、ツェルマット近くの駅で下車して少々短めのハイキングとなりました。
勿論、逆さマッターホルンの見える所も歩けなかったのです。

0615hiking.jpg
↑この時は雨もやみ少し青空が・・・


0615omusubi.jpg
↑マッターホルンが見えるはずの場所でおむすびです(笑)

このコースはおむすび弁当なので、
ホテルで食べるより、外の方が良いかと思い数名のお客様と一緒に食べました。

今日は早起きしたせいか・・・
まだお昼だと言うのに眠い~~。


0615zermat.jpg
↑今日のツェルマット

明日はシャモニでモンブラン見えるかなぁ。
これでモンブラン見えなかったら全滅だわん。

今日はてるてる坊主でもぶらさげようかな。笑

晴れた日のマッターホルンは以前の私の記事「氷河特急の旅」をご覧下さい。
ずっと雨ばっかりのスイス。
今日も朝から小雨ぎみ。

朝からグリンデルワルドからバスに乗って
グリムゼル峠、フルカ峠を越えてアンデルマットまで移動だ。

途中グリムゼル峠でトイレ休憩をしたけどやっぱり真っ白け。
目の前の湖はまだ氷が張っていた。

フルカ峠の途中のローヌ氷河に立ち寄ったが・・・
やっぱり小雨は続いていた。

2010614rone.jpg
↑ローヌ氷河

2010614huruka.jpg
↑ローヌ氷河から見たフルカ峠

お天気は刻々と変化するが・・・
霧の合間に見えたフルカ峠の写真を撮った後、
あっという間にまた霧の中に姿を消してしまった。

アンデルマットに到着して昼食後・・・
氷河特急を待つ間、やっと青空が見え私たちが乗る列車を待ち受けて写真を撮った。

2010614train1.jpg
↑上の方に見えるのがサンモリッツからやってくる氷河特急

2010614gyougatokyuu.jpg
↑氷河特急の中

アンデルマットからツェルマットまで約3時間。
この3時間はやっと晴れ間も見え素晴らしい景色が見えて来た。
今日はスイスに来て始めての青空だ

2010614dn1.jpg
↑本日のディナーはラクレット

ツェルマットでは駅の目の前のホテル「Gornerglat」に2連泊。
明日は朝日を見に行く事になっているので4時45分起床!

明日のお天気はどうなるかなぁ。
またハイキングがあるけど・・・・
逆さマッターホルン、見えるといいなぁ。

昨日からあんまりかんばしくなかったお天気。
本日も相変わらずでホテルを出る時から小雨。

2010613eki1.jpg
↑列車が入って来る時

とりあえずグリンデルワルド駅から列車に乗った。
朝8時過ぎの列車に乗ってクライネシャイデックまで向かったが・・・・
お天気は全く回復しない。
列車が入ってくる時もすぐ後ろにひく~~い雲が見えている。

クライネシャイデックからは晴れていればアイガーの北壁が間近に見え、
ユングフラウヨッホ、メンヒなどの山が見えるんだけど・・・・・・
今日は雲と霧で真っ白け。

2010613yung.jpg
↑ユングフラウヨッホの上でも真っ白け(標高・3454m)

ユングフラウヨッホから下りにハイキングだったが・・・
列車から降りると小雨と霧。
途中、霧がひどくなったりちょっとよくなったりを繰り返す。

2010613hiking.jpg
↑こんな感じで寒そうでしょ

2010613hana1.jpg
↑それでも途中の道には綺麗な花がたくさん咲いていた。

一発勝負の山だから仕方ないけど・・・・
それにしても最悪のお天気にもかかわらず全員でハイキング。
クライネシャイデックでランチの後は本日はフリータイム。

やっぱり雨のスイスはちょい辛いですね。
私はというと・・・・・・・・・・・・
皆さんがフリータイムの間、またまたスイーツに吸い込まれてしまいました。

2010613banabna.jpg
↑いつものバナナスプリットでございます(笑)

2010613htl.jpg
↑私の部屋からの景色

今日は夕方やっとお客様と同じホテルにお部屋を確保してくれた。
グリンデルワルド駅から徒歩10分の「Eeigerblick」。
フロント付近でしかLAN回線が使えないのでちょっと面倒。
でも、無料だから仕方ないかな。

明日はバスでグリムゼル峠、フルカ峠を越え
アンデルマットから氷河特急に乗ってアンデルマットへと移動です。


ルツェルンに1泊して、本日は9時にホテルを出発。
今回のスイスの旅は2回のハイキング時にハイキングガイドさんがつくだけで、
後の観光はガイドさんが全くつかない。
よって、観光はすべて私のガイディングとなるのです。

近年、こう言うパターンが多く仕方がないのだけどね。

ルツェルンでまずご案内したのが「ライオン記念碑」。

2010612raion.jpg
↑ライオン記念碑

スイス建国の原点とも言えるライオン記念碑やカペル橋については、
私の以前の記事「夏場限定 スイスでハイキングを楽しもう」を参考にしてね♪

2010612hashi.jpg
↑ちょっと小雨・カペル橋

ルツェルン観光後はベルン。
で、ここで質問。
さて、スイスの首都は???
って、結構知らない人が多いのがスイスの首都「ベルン」です。笑

2010612tikei.jpg
↑ベルンの時計塔

2010612barakouen2.jpg
↑バラ公園から見た旧市街

2010612ln1.jpg
↑ベルンで食べた本日のランチ

ベルン観光の後はいよいよ2連泊のグリンデルワルドですが・・・・
な~~んと、ホテルの部屋が満室で本日私だけ違うホテルに飛ばされちゃいました。

2010612htl.jpg
↑小さなホテルの屋根裏部屋ですが・・・

またまたシャワーだけでなんだけど・・・
このホテルも無線LANが無料で繋げるし、お客様のホテルから100mくらいだし。
スイスらしいかわいいお部屋です。

今日は曇り空、時々小雨も降ってしまったけど・・・
明日は登山列車でユングフラウヨッホへ行き、帰りにはハイキングの予定。

明日はお天気になりますように
成田空港からBAに乗ってロンドンヒースロー空港で待ち時間約4時間。
同僚のツアコンと同じ便で飛んだので、ちょっとヒースローでは少しおしゃべりタイム。
長い待ち時間がちょっとだけ減ったかな。笑


20100611ba.jpg
↑BAの機内食

本日のBAはCAのストライキで通常より少ない人数でのサービスだったらしい。
ビジネスクラスの食事もダウングレードになったとか・・・

私のグループは全員エコノミーだったのであまり影響はなかったけどね。笑

チューリッヒに到着してから、空港だけのアシスタントさんが待っており、
「ルツェルンまで新しいトンネルが出来たので以前より早く到着する」
との情報有り。
聞いてみると半年ほど前に出来た新しい道らしい。

以前は通常1時間くらいだった道のりが約15分短縮されていた。

また、チューリッヒの本日の日中の気温は30度もあったらしい!!
明日からは少し気温も下がるとか・・・・・

20100611htl.jpg
↑今日のホテルのシングルのお部屋

本日1泊寝るだけのホテルはルツェルンの「Best Western Rothaus」。
無線LANが無料で繋げるが、フロントでKEYコードを貰い入力するだけ。

本日はなんとかPC回線確保

ホテル到着は深夜近くとなったが、
明日の私の起床は7時。
今からシャワー浴びて寝るとするか。

あ、ここはシャワーオンリーのホテルのようです。
全然豪華でも何でもないけど、PCさえ繋がれば私には問題なしでございます。笑

*この記事は予約投稿しています。

この記事がアップされる頃は・・・・
まだ飛行機の中にいる事になるかな。

成田からロンドンヒースロー経由でチューリッヒと言う、
なが~~い道のりで初日はルツェルンに宿泊です。

ルツェルン到着は現地時間で深夜になること違いなし。

たぶん、くたくたになってホテルチャックインでしょう。

スイスではお天気になりますように!

今日は福岡から午前の便で羽田へ飛んできた。
そのまま東京事務所に向かいちょっくらお仕事の後、
珍しく18時頃には成田の「ホリデーイン東武成田」にチェックイン!!

いつもなら夜にチェックインなんだけど・・・
ちょっとラッキー

2010610htl1.jpg
↑↓今日の私のお部屋
20100610htl2.jpg

で、今夜はお部屋でしばしくつろぎムードで夕食もルームサービスにすることにした。

20100610dn.jpg
↑今日の夕食です

さぁて、明日は6時起きです。
明日から行くスイス8日間は、BAで乗り継ぎ。

なが~~い乗り継ぎ時間がちょっと気になるのですが・・・

久々のパッケージツアーの仕事復帰。
とりあえず、無事帰国できるようがんばらなくっちゃ!

ブログも復活しますが・・・
スイスの田舎泊が多いのでLANが繋がるかどうか、ちょっと心配かな。

一昔前なら、どこもダイヤルアップで根性で繋いでいたのが懐かしい。
若い添乗員さん、たぶん海外からダイヤルアップなんて知らないかも。笑

時代は変わりましたね。

長らくお休みを頂いていたお仕事ですが・・・
やっと再開する事になりました。

と言っても、かぁちゃまはまだ入院中。
ヘルパーさんなどの力を借りて仕事に出る事になり、
ここまでたどり着くには結構大変でした!

明日は東京に飛び、事務所でブリーフィングの後は成田のホテルまで移動となります。

なが~~いお休みと病院通いの毎日で仕事モードに切り替わるのが遅かったのですが・・・

次のツアーは11日出発のスイス8日間。

ブログの方も手付かずでいましたが、ツアー中はボチボチブログの方もアップしていこうと思っています。

多くの方に心配をして頂き感謝、感謝です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。